湯河原・真鶴アート散歩

会場No54「佐東接骨院」さんの様子です2014年11月11日

湯河原・真鶴アート散歩NO54「佐東接骨院」湯河原会場です。
「アートHONETUGI」開催期間:11月8日~11月16日(11・13日お休み )開催時間:12:00~17:00
展示会場は接骨院の2Fご自宅の居間です。

はじめは、先生の作品とお仕事されている方の作品を展示予定だったのだそうです。
が、話を聞きつけたご近所の方が、「私の作品も展示して下さい」と持っていらっしゃるのだそうです。で、結局「アートHONETUGIとご近所展」になったそうです。

 

これぞ住民の文化祭!!
(盆栽は剪定中だそうです。)
IMG_4348a ●800 IMG_4372a ●800 IMG_4359 ●800 IMG_4362.aJPG ●800 IMG_4367 ●800

 

実行委員O.S記 2014.11.11

 

 

会場NO25「こみち文庫」さんの様子です2014年11月11日

NO25「こみち文庫」さんの様子です。

「子どもの本の世界(読み聞かせなど)」自宅を、子どもたちのための文庫として開放していらっしゃる会場です。

開催期間:11月29日まで 土曜日のみ

開催時間:10:00~12:00(時間おきをつけ下さい。2Fでは土曜日15:00まで「青宇宙」さんの絵画の展示あり)


玄関で大きな魔女人形が文庫を守っていました。
手作りの布絵本、懐かしい絵本、新刊いっぱい!ありました。

詳しくは湯河原・真鶴アート散歩のHPのアーティスト、マップを御覧ください。

https://www.facebook.com/artsanpo2014/timeline フェイスブックにもページがあります。御覧ください。

IMG_3903 ●800 IMG_3906 ●800 IMG_3887 ●800IMG_3886 ●800

実行委員O.S記 2014.11.11

会場NO20「小澤宅」さんの様子です。2014年11月11日

会場紹介の順番はNO順ではありません。

会場NO20番「小澤宅」さん  http://artsanpo.com/artist/20

「こみちニット展」

開催期間 :11月22日までの土曜日のみ  開催時間10:00~15:00

湯河原町の運動公園の近くの静かな場所にあります。自宅の一室が展示会場になっています。

ワークショップありIMG_3870 ●800 IMG_3873 ●800 IMG_3881 ●800 IMG_3865 ●800

湯河原・真鶴アート散歩実行委員 O.S記 2014.11.11

11月1日(土)スタート湯河原・真鶴アート散歩2014年11月11日

湯河原・真鶴アート散歩がスタートして10日が過ぎました。
初日は雨スタートで、そろり訪問者・・・といった様子でしたが、それ以降マップ片手にお散歩の方を多く見かけるようになりました。

「楽しいわ~。」「作品を通して意気投合しました!」「60会場まわりたい!」「あちこちの会場で会う方と情報交換してます。それから話がはずんだりして・・・笑」とおっしゃる方。お話を伺った方はみなさん笑顔、それが一番うれしかったです。

会場からは「発表の場が欲しかったので助かりました」「いろんな方のいろんな感想が聞けて面白い。個人宅なので、いらした方と話がしやすいです」「これをきっかけに、念願のお店を開く予定です」「会場が自宅だから助かります。他の場所だと作品の荷造りが大変だし、家を空けなくてはいけないから・・・」などいただいています。

会場の様子など報告しなければ・・・と思いつつ、会場巡りがあまりに楽しくて、夜はFBのUPを追われブログ報告が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

すでに終わってしまった会場もありますが、まだ開催期間は3週間ありますので、UPしたいと思います。
60会場ありますので、期間内に全部UPできるのか不安もありますが、よろしくお願いいたします。
ミカンの黄色と紅葉の赤色も楽しみつつ、会場を巡ってください!

湯河原・真鶴アート散歩 実行委員O.S記 2014.11.11

 

湯河原・真鶴アート散歩について2014年9月29日

湯河原・真鶴の地域がミカンのオレンジ色でまぶしく輝く11月。1日から30日まで湯河原・真鶴そして熱海の泉地区でそれは楽しいアートイベントが開催されます。このイベントはこの地区の60の家がオープンハウスになり、ご自分の作品、好きな作品などを展示し、「わたくし美術館」にしてみなさんに見てもらい、来てくださった方とお話をする、という気楽で楽しいイベントです。

この「湯河原・真鶴アート散歩」は、今年が初めて。一回目です。 毎年5月に開催している「伊豆高原アートフェスティバル」を訪れてあんまり楽しかったので、自分たちの住んでいるところでもできたらいいね、ということから計画が始まりました。有志たちが集まり、その知り合いから知り合いへと拡がり、なんと60スペースが参加される結果となりました。こうやって手作りのまったくの自主管理、自主企画のイベントが実現しました。

準備の段階から、たくさんの発見と驚きの連続でした。セーターを作る人、バッグ、小物を作る人、画家、陶芸家、写真家、木工の方など、プロアマを問わず、なんとたくさん、ものを創る方たちがこの地域に暮らしていることでしょう。そういう方たちがオープンハウスで、訪れる人を迎えてくれます。
ここは木工をしている方のお家、ここは絵描きさんのお家とわかっていても、どんな作品か見てみたいなと思っていても、ふだんはなかなか訪ねていきにくいものです。でも大丈夫。この期間の各会場のオープン時間にうかがえば、作品を見せていただいたり、ある場合は仕事場を見せていただいたり、作家の方とお話ししたりがOKです。
お店や、カフェやレストランも、この時期はお気に入りの画家の絵などを展示していてプラスアルファの楽しみがいっぱい。また外からはふつうのお家に見えるけど、中に入るとこつこつと作っていたバッグや小物の展示があったり、すてきな写真が飾ってあったり、たくさんの楽しい出会いが待っています。

「湯河原・真鶴アート散歩」には子どもたちにも絵本の展示が数か所でありますし、大人が働く工房を見せてもらえるところもあるし、ぜひぜひ「こんにちは!」と訪ねていってみてほしいです。

どうぞ11月、湯河原・真鶴に遊びに来てください。マップ片手に「湯河原・真鶴アート散歩」の看板を目印に、町のあちこちを訪ね歩きましょう。人と作品、人と人、人と町との楽しい出会いが待っています。 海と小高い山に囲まれたこの地域の美しい風景が、きっと、もっともっと楽しく親しみのあるものになっていくことでしょう!
湯河原・真鶴アート散步実行委員   作田 真知子(ギャラリー・カフェ「飛ぶ魚」)

湯河原・真鶴 アート散歩 HPリリースしました。2014年7月1日

main

素晴らしい方々や作品に出会う喜びを通して
暮らしがより楽しいものになり、また湯河原
真鶴の豊かな可能性を願って、湯河原・真鶴
アート散歩を開催します。

湯河原・真鶴アート散歩は、立派なギャラリーがなくても、
高価で著名な作品がなくても、私の作品や私の好きな作品
などを自宅や地域の中で展示することで、誰でも参加できる
アートフェスティバルを目指しています。

まちのあちこちに、いろいろな「わたくし美術館」を作り、
友人を自宅に招くような気楽な気持ちでスペースを開放し、
交流の場としていきたい、そして利益のためでなく、私たち
自身のための文化祭として、楽しいアートフェスティバルに
したいと思っています。

...5...8910